大田鈑金検査員ブログ

第30回「天領さん」大田企画室

今晩は第30回大田市民の祭り「天領さん」大田会場企画室会議でした。

検査員はこの会議において事務局長というお役を頂きました。

 

事務局長は第25回の天領さんで経験しましたので今回で2回目。

 

IMG_0695.jpg

 

天領さんは今年で30回目となりますが、30回と言えば30年。

何百年も続く伝統的な祭りには遠く及ばないものの、30年続けることだけでも大変だということは

少しでも天領さんに関わった者であればよく分かるでしょう。

 

現在でこそ有名な祭りである京都祇園祭や青森ねぶた祭りも元々のスタートは1年目から。

400年続いている日本三大盆踊りの徳島阿波踊りも突然有名になったわけでもなく突然400年

の歴史が出来上がったわけでもない。最初はどの祭りも1年目からである。

 

大田市の天領さんも今はまだ30年という他の有名な祭りに比べれば短い歴史ですが、地域の

人に愛されてこれからも続けば、もしかしたら数百年後阿波踊りのような伝統的な祭りになるか

もしれない。

 

否、そうなるように若者が盛り上げていかないといけない。

 

その数百年後の通過点だと考えたらこの第30回の天領さんにも重みが増してくるようです。

 

久々に祭りにのぼせてみるか!

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ ← ワンクリックのご協力ください
にほんブログ村

 

 

コメントをのこす




ページの先頭へ戻る