大田鈑金検査員ブログ

環境講演会

知人から広報を依頼されました。

この方のご講演は私も2度ほど拝聴いたしましたが、とても興味深い話しをされます。

 

 

日本車スゴイ

米有力消費者情報誌「コンシューマー・リポート」が29日公表した自動車ブランド別の信頼性ランキングで、全28ブランドのうち、日本車が1位から7位までを独占した。

特に、上位3ブランドは全てトヨタ自動車で、大規模リコール(回収・無償修理)問題からの回復ぶりを改めて示した。

コンシューマー・リポートは、米国の消費者の購買活動に大きな影響力を持つとされる。

調査は、同誌の読者が保有する計120万台を対象に行われ、不具合の情報などを基にランク付けした。

首位はトヨタの若年層向け北米ブランド「サイオン」で、
2位に大衆車ブランドの「トヨタ」、
3位に高級車「レクサス」と続く。
4位はマツダ、
5位は富士重工業。

韓国勢の最高は起亜自動車の10位、米国勢は11位に入ったゼネラル・モーターズ(GM)の高級車ブランド「キャデラック」だった。

1位Scion、(トヨタ)
2位Toyota、
3位Lexus、
4位Mazda、
5位Subaru、
6位Honda、
7位Acura
8位Audi、
9位infiniti、
10位Kia、
11位Cadillac、
12位GMC、
13位Nissan、
14位Mercedes-Benz、
15位Chevrolet、
16位BMW、
17位Hyundai、
18位Volkswagen、
19位Jeep

 

 

ホーリズム(全体論)

全体は部分の総和以上である~ ホーリズム(全体論)

 

これはホーリズムと言って、「全体」は、それの「部分」の算術的総和

以上であるという考え方のこと。

 

つまり、部分部分をバラバラに理解しても系全体を理解出来るもの

ではない。という事実を指摘する考え方である。

 

これらの考え方は、現在は分子から人間社会に至るまで、生物、社会、

経済、「精神」、言語など様々な系において成り立つことがわかってい

る。古い科学の問題点を克服するために、今後の科学に求められて

いる論点である。 

 

   ~~~~~~~~  引用ここまで  ~~~~~~~~

 

今日ある調べ物をしていたら偶然見つけて久々に「なるほど!」と

思ったので記事にしてみました。

 

ホーリズムというひとつの理論だそうですが、科学的理論であるに

もかかわらず矛盾していそうな「精神」という言葉を使っているところ

にちょっと惹かれてしまいました。

 

さらに引用すると

 

「人間の精神は部分や要素の集合ではなく、全体性や構造こそ重要視されるべき」

 

とあります。

 

例えばスポーツ選手のメンタルは技術や体力的なものが原因では

なく、チーム全体の状態や、ベンチの雰囲気、応援席の声などが

重要になってくると言うことでしょうか。

 

野球も9人対9人のゲームという考え方ではなく、ベンチメンバーや

監督、応援席も含めて「全体」として考えると、父母の応援も確実に

チームの総合力を押し上げているということでしょう。

 

だとすると応援にも力が入りますね。

新人戦大会開幕

本日、第6回目となる黎明旗争奪新人戦大会が開幕しました。

大田市内10チームのなかで、新チームの象徴である黎明旗を手にするのはどのチームでしょうか。

 

 

 

 

 

今年の始球式は、石見銀山世界遺産登録5周年事業マスコットの「らとちゃん」に来てもらい

ました。

 

頭の大きさと腕の短さから、ちゃんとボールが投げられるか不安でしたが、体型に似合わない

見事な剛速球を披露してくれました。

 

 

 

長久スポ少は1回戦の川合スポ少戦に18対1、2回戦の久屋・さんべ連合に12対2と連勝し

ベスト4に駒を進めました。

 

同じくベスト4に勝ち上がったのは長久スポ少の他に静間スポ少、大田西BBC、大田スポ少

となりました。

 

明日も熱戦が繰り広げられますように。

 

大会パンフレット完成

昨夜は黎明旗争奪 第6回 大田市学童軟式野球新人戦大会の大会パンフレット

の製本作業を行いました。

 

 

今年の表紙を飾ったのは中年世代には懐かしい「一発寛太君」

著作権はシカトしてますのであしからず・・・

 

 

しかしまあ重量級の大男5人が細かい作業を黙々と進める姿はさすがに悲しい・・・

しかも製本下手くそすぎるし・・・

 

                            (宮本氏の作品)

 

さていよいよ明朝8:00開会式です。

始球式にもビッグなゲストが来る予定ですのでお楽しみに。

 

中国大会組み合わせ決定

第4回 全日本少年春季軟式野球大会 中国地区予選の組み合わせが決まりました。

 

 

学童野球と違って中学野球はネットに情報が少ないですね~

なんとか初日で決めてくれると良いんですが・・・

銀山の恋の物語2012

大田市青年協議会の毎年恒例事業の「銀山の恋の物語」が今年も開催されます。

出会いを求めている20歳から40歳までの多くの男女を募集しております。

 

締め切りは10月26日となっておりますが、まだ若干の余裕がありますので、どしどし応募下さい。

 

 

   日程:11月10日(土)

   時間:18:30から22:00

   会場:仁摩サンドミュージアム

   会費:男性7,000円・女性3,000円

   参加資格:20歳から40歳までの独身男女

   定員:男女合わせて50名

   お問い合わせ先:銀の道商工会「銀恋事務局」 0854-88-2513

              もしくはこのブログのコメントに投稿下さい。

 

 

 

 

新人戦組み合わせ

10月14日(日)

黎明旗争奪 第6回 大田市学童軟式野球新人戦大会の組み合わせ抽選会が行われました。

黎明とは「夜明け」とか「これから始まる時代」という意味があります。

 

まさに新チームの象徴。

 

10月27日(土)・28日(日)の2日間にわたって、この新チームのチャンピオンフラッグである「黎明旗」の争奪戦を繰り広げます。

 

 

6年生の我が子は出場しませんが、長久スポ少の2連覇をしっかり応援したいと思います。

中国大会組み合わせ

第4回全日本少年軟式野球春季大会中国大会の組み合わせです。

岡山県代表と山口県代表がまだ分かりませんので、ご存じの方がおられましたら、コメントで教えて下さい。

 

 

大田一中野球部快進撃

長男が所属しております大田一中野球部が快進撃を続けております。

10月3日の新人戦から始まり、全日本少年軟式野球春季大会・ミサキ旗争奪野球大会と

3大会連続で優勝を決めました。

 

大田市新人戦 優勝

  1回戦 大田二中戦  1-0  サヨナラ勝ち

  決勝  邇摩中戦    6-0  勝利

 

全日本少年軟式野球春季大会 島根県大会 優勝

   1回戦 浜田三中戦  7ー0  コールド勝ち

   決勝  浜山中戦    2-0  勝利

 

 

ミサキ旗争奪野球大会 優勝

   1回戦 安少年シニア戦(広島県)  2-0  勝利

   決勝  宇部フェニックス(山口県) 4-0  勝利

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全日本少年軟式野球春季大会 島根県大会に優勝したことによって、11月17日(土)

18日(日)に開催されます。中国大会に出場することになりました。

 

組み合わせは後日アップいたします。

ページの先頭へ戻る