大田鈑金検査員ブログ

連日残業・・・

年明けから営業日としては8日連続の残業であります。。。

まだまだ来週も続きそうです・・・

多くのご依頼誠にありがとうございます。

新年早々、連日の残業・・・

新年早々、多くのご用命ありがとうございます。。。

入庫を待っていただいている方、悪天候のなか代車で不便をかけている方、大変申し訳ありません・・・

連日の残業でガンバっておりますので、もうしばらくお待ちください。

日本車スゴイ

米有力消費者情報誌「コンシューマー・リポート」が29日公表した自動車ブランド別の信頼性ランキングで、全28ブランドのうち、日本車が1位から7位までを独占した。

特に、上位3ブランドは全てトヨタ自動車で、大規模リコール(回収・無償修理)問題からの回復ぶりを改めて示した。

コンシューマー・リポートは、米国の消費者の購買活動に大きな影響力を持つとされる。

調査は、同誌の読者が保有する計120万台を対象に行われ、不具合の情報などを基にランク付けした。

首位はトヨタの若年層向け北米ブランド「サイオン」で、
2位に大衆車ブランドの「トヨタ」、
3位に高級車「レクサス」と続く。
4位はマツダ、
5位は富士重工業。

韓国勢の最高は起亜自動車の10位、米国勢は11位に入ったゼネラル・モーターズ(GM)の高級車ブランド「キャデラック」だった。

1位Scion、(トヨタ)
2位Toyota、
3位Lexus、
4位Mazda、
5位Subaru、
6位Honda、
7位Acura
8位Audi、
9位infiniti、
10位Kia、
11位Cadillac、
12位GMC、
13位Nissan、
14位Mercedes-Benz、
15位Chevrolet、
16位BMW、
17位Hyundai、
18位Volkswagen、
19位Jeep

 

 

AED設置

久しぶりのアップですが、仕事ネタ。

JA共済指定修理工場である我が社にJA共済連からAED(自動体外式除細動器)を提供して

頂きました。

 

 

いわゆる突然死の原因となる急性心筋梗塞などが起こった場合、痙攣している心臓に電気ショック

を与えて命を助ける機械です。

 

 

先ほど従業員を集めて使い方の説明を受けました。

 

ブログ訪問について

先日スパムコメント対策でブログのシステムを変えたんですが、それが元で新しい記事

の更新が見れない方が出ているようです。

 

「検査員ブログ」を直接ブックマークに登録していただいている方は、以前のシステムの

ままのページなのだそうです。

 

「検査員ブログ」をブックマークに登録していただいている方は、大変恐れ入りますが、

いったん大田鈑金のトップページに戻ってもらってから、再度ブログページに入ってもらって

ブックマークをしていただきたいと思います。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ブログコメント復旧

昨年から海外からの意味不明なスパムコメントが大量に襲ってきて、ブログのコメント欄に書き込みが

できない状態が続いておりましたが、本日ようやく復旧いたしました。

 

コメント欄のシステムを全く新しいものに変えましたので、今度は大丈夫でしょう。

 

それからスパム対策のため少々手順が多くなりましたので、注意事項をお知らせしときます。

 

 注意① 記事から直接コメントページにリンクしていないので、先ずブログ記事の「個別ページ」に

       入って、一番下 のコメント書き込みフォームに書いて下さい。

 

 注意② スパム対策のため投稿者のメールアドレスを求めていますが、海外からのスパム防止の

       ためですので、 適当なアドレスに最後に「.jp」をつけていただければオッケーです。

 

 注意③ 名前は匿名で大丈夫です。

 

 注意④ いずれにしても投稿者様が特定されることはありません(私も含めて)ので、安心してどし

       どしコメントを お願いします。

 

 

以前に比べるとちょっとややこしくなりましたが、スパム防止ということでご理解下さい。 

 

なんとか野球シーズンの開幕に間に合ってホッとしております。

 

今後も変わらず多くのコメントをお待ちしています。

 

 

 

コメント欄復旧

またまた海外からの意味不明なコメントにより、しばらくコメント欄への書き込みを停止しておりました

が、今日ようやく直りました。

 

この期間にコメントを書き込んでいただいた方には大変失礼いたしました。

 

 

 

 

 

100,000アクセス突破

謹んでお礼申し上げます。

ブログを開設して2年と半年になりますが、先日アクセス数が100,000回を突破し、訪問者数

も20,000人を超えました。

 

IMG_3600.jpg

 

学童野球の記事を中心に、自身の他愛もない日常を記事にしておりましたが、少しずつ訪問者

も増えて、今では1日に150~200のアクセスを頂いております。

 

最近はちょっと怠けて更新の間隔が長くなり、親しい方からお叱りも受けておりますが・・・

 

まあこれからも気楽に続けていこうと考えておりますので、今後とも変わらずご訪問頂きますよう

お願いいたします。

 

 

 

工場屋根修理

先日の風が強い日に工場のスレートがぶっ壊れたんで、今日は天気も良いし高所作業車を借りて

きて修繕することにいたしました。

 

IMG_8186.jpg

IMG_8187.jpg

 

写真を撮るために足を震わせながら梯子の上まで上がりましたが、これが精一杯・・・

 

IMG_8189.jpg

 

勇敢なスタッフに任せて退散・・・

なんとか無事に終わりましたが、築40年の工場もガタが来てますね~

 

 

 

 

電卓ご臨終・・・

昨年の10月に15年愛用した定規とのお別れに続いて、これまた16年の付き合いの電卓がつい

にぶっ壊れました・・・

 

動きが悪くなってきたのは去年からで、なんとか今までダマシダマシ使ってきたんですが、先日

とうとう全く動かなくなりました。

 

IMG_8108.jpg

                            (もう・・・ボロボロ・・・)

 

今まで何度か買い換えようかと思った時もありましたが、実は電卓にもこだわりがあって、なかなか

買い換えることが出来ずにおりました。しかしまあ電卓がないと仕事にならないので、意を決してJC

の後輩であるS君へ緊急電話。

 

厳しい採用条件を伝えました。

  ①手のひらサイズであること。

  ②数字の表示部分がちょっと斜めになっていること(可動式でないこと)

  ③ボタンの配列が変わらないこと(特に「CA」と「C」が左下の位置にあること)

  ④ボタンを押したときに少しだけカチッと音がすること(ゴムのボタンだと音が出ない)

  ⑤「0」は1個だけであること(「00」とか「000」が無いこと)

  ⑥国内メーカーであること。

 

これだけの条件をクリアした電卓だけが我が社で採用されることになります。

ホントは全く同じ型の電卓が売っていれば嬉しいんですが、さすがに古すぎて製造されていません。

 

探しまくった結果、S文具店の豊富な品揃えのなかからひとつだけこの厳しい条件をクリアする電卓

が見つかりました。

 

IMG_8110.jpg 

CASI0「HW-8VTA」

若干ボタンの配列が違いますが、まあこれなら合格。

 

何回か使っていますが、やはり15年の癖は大きく、難儀しておりますがそのうち慣れるでしょう。

 

 

ページの先頭へ戻る