大田鈑金検査員ブログ

冬季トレーニング

学童野球シーズンが終わってから約2ヶ月。

ヒマすぎてブログのネタにも困る今日この頃、我が家では春の開幕に向けて足腰を鍛えるべく

冬場のトレーニングに精を出しております・・・

 

冬場のトレーニングと言えばランニングなど基礎体力を鍛えるメニューが主流ですが、遊び盛りの

小学生に毎日「走れ走れ」といっても学校が終わってから夕方までの時間といえば我が子にとって

は辛い辛い勉強の時間を乗り越えた後の至福のひととき。

 

当然学校帰りに友達と遊ぶ約束をして帰ってきます。

この幸せの時間を取り上げてまでランニングしろと言うほど星一徹にはなれません。

 

夏場なら7時くらいまでは明るいので長久小学校グラウンドにでも行って走らせることが出来ますが、

5時半には真っ暗になる冬場ではそれも厳しい・・・

 

さんざん遊んで家に帰ってからは宿題やったり夕飯食べたり風呂に入ったりと結構せわしいので、

寝る前にちょびっと素振りをして寝るのが精一杯。

 

どうしたもんかなあ~と思っていたら冬場にピッタリのトレーニングを子どもが自ら発見しました。

 

その名も「縄跳び」

 

単純な競技かと思っていましたが、何気に見ていると下半身はもちろん腕・腹筋・背筋と満遍なく

激しく動かせる実に奥の深い競技ではないですか。運動量も子どもの疲れ具合を見ていても相当

な量だということも分かります。

 

特に手首の筋肉がかなり鍛えられるのではないでしょうか。

 

ひと言で縄跳びと言っても色んな跳び方があって、子どもが持っている「運動ファイル」なるものに

よるとなんと20種類もの跳び方があります。

 

野球のトレーニングに一番適していると思うのはたぶん「連続二重跳び」

 

相当瞬発力を鍛えられそうです。 

 

 

春の開幕まで平日は縄跳びを中心に鍛えよう。

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ ← ワンクリックにご協力ください
にほんブログ村

 

 

コメントをのこす




ページの先頭へ戻る